Corporate Finance

Corporate Finance

What is Corporate Finance?

Corporate finance is a discipline that makes financing and investment decisions with the goal of maximizing the value of a company. With this skill, you will be able to design a very convincing business plan from the perspective of investment and cash flow in business planning. Asset management is the process of collecting funds from multiple investors and investing in and managing bonds and stocks. You will learn portfolio selection based on downward risks such as expected shortfalls and management methods for various risks in financial markets, and also practice securities market analysis.

About Corporate Finance Part

当部門では主にコーポレートファイナンスとアセットマネジメントの2つについて研究を行なっています。

コーポレートファイナンスとは企業価値の最大化を図る上で金融市場からどのように資金を調達し、投資するかの意思決定を行う学問です。当スキルを身につけることで事業立案等において投資とキャッシュフローという視点から、非常に説得力の高い事業計画を設計することができます。

アセットマネジメントとは複数の投資家から資金を集めて、債券や株式などに投資・運用することです。期待ショートフォールなどの下方リスクによるポートフォリオ選択、金融市場における各種リスクの管理手法などを学び、証券市場の分析も実践します。

18期の学生の具体的な研究内容としてはIPOの初期騰落率について、企業のIPO後のパフォーマンスについて、ESG情報開示スコアと負債コストの関係性の分析などゼミ生各人が興味のある研究を行なっています。

また、コーポレートファイナンスパートに入ったとしても、研究テーマの幅は広い枠組みで捉えていただいて構いません。他パートであるデータサイエンスやフィンテックとコーポレートファイナンスを絡めて論文を執筆することもできます。

パート・学年を問わず気軽に相談できる環境が整っていることや中妻先生からの丁寧なサポートが受けられることは、研究を行うにあたってとても心強いです。

ゼミ生の声

西海土くん(中妻ゼミ17期, 外ゼミ代表)

私は3年の三田祭論文では「ESGスコアと企業価値の関係の定量分析」という研究を行いました。そこでESGスコアは評価機関ごとに差異が多々あり、どのスコアを用いるかで研究結果も異なることに気づきました。4年の卒業論文ではその気付きを元に「ESG投資に活用可能なESGレーティングの再考」というテーマで、どうすればESGスコアの比較可能性が担保できるかを提言する論文を書いています。全く同じテーマでなくてもパート内にすぐに相談に乗ってくれる友人がおり、先生も手厚くサポートしてくださいます。そういった環境は研究にあたりとても心強いです。

入ゼミにあたってオススメの授業

計量経済学概論, ファイナンス数学, 自由研究セミナー(中妻教授) など

入ゼミにあたってオススメの本

MBAバリュエーション, 企業価値評価のすべて, 道具としてのファイナンス